2024-01-01から1年間の記事一覧

Playwrightでメール配信のテスト自動化にチャレンジ!

こんにちは、JX通信社でシニアエンジニアをしているSirosuzumeです。 JX通信社の「FASTALERT」には、ユーザーが事前に設定した地域で発生した災害情報を、メールで受信する機能があります。 しかしテストする手順も複雑で、配信条件も多様化していったことも…

実践 React Emailを使ったHTMLメールの開発・運用

こんにちは、JX通信社でシニアエンジニアをしているSirosuzumeです。 JX通信社の「FASTALERT」には、ユーザーが事前に設定した地域で発生した災害情報を、HTMLメールで受信する機能があります。 HTMLメールには以下のような特徴があり、普段のフロントエンド…

アプリケーションの動作を担保するテストをどう書くか

こんにちは。kimihiro_nです。 今回はアプリケーションの動作を保証するために不可欠なテストコードの書き方についてです。 特に外部依存要素のテストに焦点を当ててみていきたいと思います。 外部に依存するテストコード 皆さんはアプリケーションのテスト…

「象・死んだ魚・嘔吐」をやってみた振り返り

こんにちは。スクラムマスターの@sakebookです。 今回は「象・死んだ魚・嘔吐」をチームでやってみたのでその振り返りをします。 「象・死んだ魚・嘔吐」とは 振り返り手法の一つです。Airbnb Story 大胆なアイデアを生み、困難を乗り越え、超人気サービスを…

生成AIでニュースアプリの精度改善を競う社内コンペを開催しました

JX通信社CTOの小笠原(@yamitzky)です。4月19日に「AIコンペティション」を社内勉強会として開催したので、その取り組みを紹介します。 開催の目的 JX通信社では、AIで世界中のリスク情報を解析する「FASTALERT」という製品を開発しています。ただ、普段から…

リモートワークでもできる、気軽に始める勉強会のすすめ

スクラムマスターの@sakebookです。今回は「リモートワークでもできる、気軽に始める勉強会のすすめ」です。 「勉強会」というと、想像するものが人によって異なるので、事前にどんなものかを書いておくと 「直接の業務ではないが何かのテーマについて一緒に…

KiotaでOpenAPIの定義からGoのクライアントを生成してみる

こんにちは。 kimihiro_nです。 Microsoftから「Kiota」というOpenAPIの定義からクライアントコードを生成するツールが公開されていたのでちょっと触ってみました。 learn.microsoft.com Kiota の特徴 JSON、YAMLで書かれたOpenAPIのAPI仕様から、APIを呼び…